カテゴリ:0407能登半島( 30 )

463~466

棚田と海
a0017971_0261669.jpg
a0017971_0264419.jpg
a0017971_027080.jpg
a0017971_0271276.jpg

by osampokit | 2004-09-02 00:25 | 0407能登半島

453~457

白米の棚田(まだ続く)
a0017971_142641.jpg
a0017971_143540.jpg
a0017971_145214.jpg
a0017971_15071.jpg

by osampokit | 2004-08-31 01:04 | 0407能登半島

452

はぁと棚田
観光地化するとこんな余計なことをしたくなるものらしい。お陰で画角を決めるのにえらく手間取った。
a0017971_224147.jpg

by osampokit | 2004-08-29 22:40 | 0407能登半島

449~451

さらにしつこく光る海
同じ場所、同じ時間。露出の違いでまったく違った絵ができる。
a0017971_22393058.jpg
a0017971_22393778.jpg
a0017971_22394743.jpg

by osampokit | 2004-08-29 22:38 | 0407能登半島

445~448

光る海
この日はあいにくの曇り空だったが、雲の切れ間から陽光が海を照らす光景に恵まれた。白米千枚田と日本海に沈む夕日の組み合わせは多くの写真家を魅了する光景だが、写真にできる機会はほとんどない。ほとんどの場合、空の明るさと棚田の暗さがラチチュードの範囲に納まらないからだ。夕焼け空を綺麗に写そうとすれば棚田は真っ黒なシルエットになるし、棚田をちゃんと写そうとすれば空の色合いが消えてしまう。
a0017971_10302896.jpg
a0017971_10303542.jpg
a0017971_10304257.jpg
a0017971_10305073.jpg

by osampokit | 2004-08-28 10:29 | 0407能登半島

441~444

白米の棚田(続き)
a0017971_10461626.jpg
a0017971_1046381.jpg
a0017971_10465173.jpg
a0017971_1047071.jpg

by osampokit | 2004-08-27 10:45 | 0407能登半島

436~440

白米の棚田
a0017971_22592046.jpg
a0017971_22592737.jpg
a0017971_22593514.jpg
a0017971_22595381.jpg
a0017971_231272.jpg

by osampokit | 2004-08-25 22:58 | 0407能登半島

435

圃場整備がされていない棚田である。一枚一枚の田んぼも非常に狭く、まさに千枚田の名にふさわしい景観を見せてくれる。直接海に落ち込んでいるという点でも特異な棚田である。
a0017971_104145.jpg

by osampokit | 2004-08-24 10:02 | 0407能登半島

434

白米の棚田
全国的にも有名な棚田である。輪島といえば漆器と朝市だが、この棚田をお目当ての観光客も多い。棚田の中を国道が走っているので見物客の路上駐車が問題になっていたが、数年前に棚田の端っこに道の駅ができ、そこから展望できるようになった。
a0017971_1012113.jpg

by osampokit | 2004-08-24 09:59 | 0407能登半島

430~433

棚田の真ん中を国道が横切っている。国道といっても能登半島の裏側なので、通行量は少ない。
棚田自体はかなり圃場整備が進んでいる。ただ、谷間になった地形なので反対側の斜面の棚田が見える。景観としては悪くない。
a0017971_1174993.jpg
a0017971_1175714.jpg
a0017971_118561.jpg
a0017971_1181327.jpg

by osampokit | 2004-08-22 11:06 | 0407能登半島