カテゴリ:0407越後平野( 28 )

403~405

今回の越後平野シリーズはここまでです。
岩室・夏井地区のハサ木風景は9/12の撮影会で再挑戦する予定。けんちゃんに視察してもらったところ、7月の集中豪雨の影響もまったくないそうだ。今度は、秋の黄金色の田んぼが待っていてくれることだろう。

明日からは能登半島シリーズが始まります。
a0017971_0284056.jpg
a0017971_0284892.jpg
a0017971_0285567.jpg

by osampokit | 2004-08-13 00:30 | 0407越後平野

401、402

ハサ木のある風景(3)

翌日は薄曇り。昨日よりは多少はましな夕焼けになった。満足度3割ぐらいだな。
a0017971_2141887.jpg
a0017971_2142724.jpg

by osampokit | 2004-08-12 02:15 | 0407越後平野

400

自転車通勤(2)

この写真が撮りたくて、翌日また来た。ほんとなら、この日は能登に行く予定だったのだが、高速の三条でつい降りてしまったのだ。昨日のおばちゃんが今日も通ってくれる予感が見事に的中した。
a0017971_2102296.jpg


おおっ、なんとこの写真が400枚目!ブログの容量も残り少なになってきた。
by osampokit | 2004-08-12 02:11 | 0407越後平野

399

夕暮れ

夕焼けの色は結局出なかった。雲が厚くてこれ以上は望めそうにない。後日を期すしかなさそうだ。
a0017971_18720.jpg

by osampokit | 2004-08-11 01:09 | 0407越後平野

398

自転車通勤
日暮れ時、自転車に乗った農婦が見えた。
この日の天候は曇り。夕方には小雨も降った。夕焼けをバックにハサ木の風景を撮りたかったのだが、この分じゃ待っても甲斐がないと思い、帰り支度をしていたときだった。

「お散歩ネット」のネット撮影会のお題がたまたま自転車だったので、この頃は自転車を見るとカメラを向ける条件反射状態だった。だが、残念なことに、立ち位置を決める間もなく農婦は遠ざかってしまった。かろうじてフレーミングしたのがこの1枚である。構図も、背景もなってない。

しかし、舗装もされていない畦道を自転車通勤とは恐れ入った。おそらく、毎日こうやって田んぼに出て、夕方帰宅するのが日課なのだろう。そう思ったら、この場所にはもう一度来なきゃ、という考えに取り付かれてしまった。
a0017971_161594.jpg

by osampokit | 2004-08-11 01:07 | 0407越後平野

394~397

ハサ木のある風景(2)
a0017971_0561188.jpg
a0017971_0563176.jpg
a0017971_0565450.jpg
a0017971_0571545.jpg

by osampokit | 2004-08-11 00:58 | 0407越後平野

390~393

ハサ木のある風景
新潟県岩室村にハサ木を保存している一角がある。
かつて、刈り取ったイネは天日で乾燥させるしか方法がなく、秋の田んぼではイネを干す風景がどこでも見られた。しかし、今は機械乾燥が普及し、刈り取ると同時にモミにされてしまう。田んぼの風物詩が失われて久しい。

越後平野では昔から天日乾燥のためにこのハサ木を利用した。しかし、機械乾燥の普及によって使われなくなったハサ木は、畦の交通の邪魔になるという理由で切り倒され、いまはここ岩室と巻あたりにしか残されていない。
a0017971_11931100.jpg
a0017971_11102286.jpg
a0017971_1110346.jpg
a0017971_11104266.jpg

by osampokit | 2004-08-10 11:10 | 0407越後平野

389

農家の庭先では葡萄の実がたわわに実っていた。
a0017971_11345968.jpg

by osampokit | 2004-08-09 11:36 | 0407越後平野

388

下り
下りを1枚。
a0017971_113393.jpg

by osampokit | 2004-08-09 11:34 | 0407越後平野

387

SL
上りを2枚。陸橋の上から撮影。
a0017971_1132267.jpg
a0017971_11321076.jpg

by osampokit | 2004-08-09 11:33 | 0407越後平野